Saya_no_Uta  

 

ED 1.ガラスのくつ

 

ガラスのくつ
——《沙耶の呗》ED1
  

作詞:いとうかなこ 
作曲:村上正芳
編曲:村上正芳
歌:いとうかなこ  

冬の花が咲いた 走り行く季節の中
冬日的花兒在綻放 在消逝而去的季節中

そらした目の端を イタイ風がなでるだけ
岔開的視線那一端 只有痛楚的風的撫摸

二人でみつめた その色は変わらぬ朱
兩個人所凝視的 是那不變的朱紅色

つかませておいて 手を離した
將緊握著的雙手 分開

壊れたカケラみつめて 動けないまま 今 こぼれ落ちて……
凝視那破碎的斷片 無法動彈 現在 四處散落……

夢のカケラあつめて 動けないまま 今 こぼれ落ちて消えた
搜尋著那夢的斷片 無法動彈 現在 四處消散

春の花が咲いた むせかえる季節の中
春天的花兒在綻放 在令人窒息的季節中

そらした目の端を ぬるい風がなでるだけ
岔開的視線那一端 只有溫熱的風的撫摸

二人でみつけた その場所は消えゆく蒼
兩個人所發現的 是那失去藍色的地方

つかませておいて 手を離した

將緊握著的雙手 分開

砕けたかけら抱いて 離せないまま 今 こぼれ落ちて……
緊抱那破碎的斷片 無法離開 現在 四處散落……

追憶のかけらあつめて 抱きしめたまま 今 こぼれ落ちて消えた
搜尋那記憶的斷片 一直緊擁 現在 四處消散

壊れたカケラみつめて 動けないまま 今 こぼれ落ちて……
凝視那破碎的斷片 無法動彈 現在 四處散落……

夢のカケラあつめて 動けないまま 今 こぼれ落ちて消えた
搜尋著那夢的斷片 無法動彈 現在 四處消散

 

ED 2.沙耶の唄

 

 

 

沙耶の唄
——《沙耶の唄》ED2

作詞:江幡育子
作曲:江幡育子
編曲:磯江俊道
歌:いとうかなこ   
 
花舞う あなたの空に
命よ息吹いて安らぎの色に
スベテ ヲ アゲルヨ……
泣かないで ふたりの時が始まる
 
La_i…… おびえないで
優しく わたしを呼んで
La_i…… 出逢えた奇蹟
愛は…… この世界に みちてゆく
 
羽ばたく ふたりの惑星(ほし)に
ゆるりと染めてく美しい色に
ナンデモ デキルヨ……
始まりは終わりの中に芽生える
風に託す祈り
永久の想い輝く
ずうっと ずうっと そばにいるよ
 
「そんなふうに タンポポの種が
心を決めるとしたら どんな時だと思う」
 
La_i…… こんなにキレイ
ふたりのまぶしい世界
La_i…… 笑顔見せて
優しく 髪をなでて
La_i…… ふるえる果実
愛は…… 今ふたりに とけてゆく
 
 
さや、と命のせて 風が舞う
 
「それはね その砂漠にたったひとりだけでも
花を愛してくれる人がいるって知った
飄花隨風 散於你的天際
我的生命 漸漸平息 淡在繽紛的呼吸
所有一切 都獻給你……
我們的時間就此開始 不要再為我哭泣
 
La_i…… 也不要再害怕
請溫柔地 呼喚我的名字
La_i…… 相遇就是奇跡
是愛…… 在今生今世 讓我們相擁
 
展翼飛翔 在兩人的世界上
看這行星 漸漸披上 一片片美麗顏色
每一個夢 都將實現……
在一片終結的荒野中,悄悄孕育開始
讓心願乘著微風飛去
使那璀璨的永恆回憶
永遠 永遠 陪伴在你身邊
 
那隨風飄蕩的蒲公英的種子
它會在什麼時候,決定自己的歸宿呢?”
 
La_i…… 是如此地美麗
屬於我們的 如夢如幻 的世界
La_i…… 想看著你的笑容
任你溫柔 撫摸我的發絲
La_i…… 悸動著的生命
是愛…… 在此時讓我們 慢慢地溶化
 
 
沙耶的、生命的花朵 隨風飄舞
 
最後呢,在這片沙漠之中,至少我能知道
還會有一個,珍愛這朵花的人。有一個人就足夠了。”

 

阿蘇葉(冬雨) 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()