Fujita Maiko (藤田麻衣子) - Unmei no Hito (運命の人)

大丈夫、いつもちゃんと笑ってるよ
不要緊的,我一直都好好的笑著,

でも 誰といても何か足りない
只是不論誰在身旁都無法感到滿足。

今 あなたがここに来る訳ないのに
即使如今你沒有來到此處的理由,

開けた窓から見えた満月
自敞開的窗望去那一輪清晰可見的滿月,

鈴虫の声が寂しさ誘うから
寂寞引來蟋蟀的悲鳴

抑えた気持ちまた騒ぎだす
那些被壓抑的心情又再次騷動湧現。

あなたに会いたくて苦しくなる夜は 張り裂けそうだよ
那些想見你而苦澀的夜晚,彷彿就要撕裂,

誰かを思うってこんな気持ちなんだ
心底思念著誰竟是這樣的心情,

そばにいてほしい
多希望你就在我身邊。

*

違う、そんなことが言いたいんじゃない
不是的,我想說的不是這些。

素直になれずに悔しくなる
為無法坦率的自己感到後悔,

本当は寂しいだけだと気付いて
終於意識到我只是真的太寂寞了。

強がりすぎて うまくいかない
太多的虛張聲勢,而無法好好表達:

たった一人運命の人がいるなら あなたがいいのに
一個人若真有命定之人,那個人如果是你該有多好,

あなたほど好きになれた人はいないの
再也沒有誰比我更加喜歡你了,

ねぇ、見抜いてほしい
吶,希望你能看清我的心意。

*

あなたが一緒にいたいのは誰ですか
那個你想和他在一起的人是誰呢?

寂しげな背中を思い出すと切なくて
想起你寂寞的背影時便感到痛苦,

あなたに会いたくて苦しくなる夜は 張り裂けそうだよ
那些想見你而苦澀的夜晚,彷彿就要撕裂,

誰かを思うってこんな気持ちなんだ
心底思念著誰竟是這樣的心情,

そばにいてほしい
多希望你就在我身邊。

あなたほど好きになれた人はいないの
再也沒有誰能比我更加喜歡你了,

どんな未来だとしてもあなたが私の運命の人。
不論未來將如何,你都是我的命運之人。


 

阿蘇葉(冬雨) 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()